2017 Summer Looks

  • トレンドオレンジメイク
  • ヘルシーモードメイク

"オレンジ×ミルキィピンク”夏こそあえてのモード感

色とりどりのラメが夏の太陽の光で煌くオレンジのアイメイクを主役に、
大人ロマンティックなミルキィピンクの口紅がWATOSA流のメイクバランス。夏にあえてのモードメイクを。

How to Use

  1. ファンデーションを
    のばす
    顔全体にキスミレ ファンデーションクリーム no.523 ルンバチャチャチャをのせます。※WATOSAではファンデーションの後に、「ア メリーフェアリー ダスト」と「ニュアンスカラーズ」で仕上げるところまでをベースメイクと呼んでいます。是非お試しください。
  2. アイホールを
    色で鮮やかに
    アイホール全体と下まぶたの目尻側3分の1に、ポイントカラーズ キアオラ no.1604 グリッターオレンジをのせる。
  3. 重ねた色で
    くっきりと
    ポイントカラーズ キアオラ no.1604グリッターブラックを目のキワに締め色としてのせて、グリッターオレンジとの境目をグラデーションになるように軽くぼかす。
  4. マスカラで
    しっかり目元に
    ビューラーでまつ毛を根元からしっかりカールし、ア マスカラ no.1551 ブラックスタンダードを根元から毛先までたっぷりダマにならないようにつける。
  5. 印象的なカラーで
    艷やかに
    リップケアクリーム no.102 スムースピンクを唇全体にしっかりぬり、上からW・リップスティック no.487 ララをのせる。
  6. 女性らしい
    ピュアな透明感
    ニュアンスカラーズ no.410 ラヴェンダーを頬骨よりやや内側、鼻筋近めにチークとして広げすぎないようにのせる。
  7. 夏メイクの仕上げに
    メリーフェアリーダスト no.332 アップルツイストを頬骨からチークの上、鼻の頭、額の真ん中にブラシで軽く薄くのせる。

"オレンジ×葡萄色”WATOSA流ヘルシーメイク

スキンカラーに近いしっとりマットなアプリコットオレンジで目を囲むと一気にヘルシーな印象に。
ビューラーを使わずにマスカラのカール力だけでナチュラルに仕上げたアイメイクに、
深い葡萄色の口紅を指でぼかしながらつけると飛び切りおしゃれでアンニュイなトレンドメイクの完成です。

How to Use

  1. ファンデーションをのばす
    顔全体にキスミレ ファンデーションクリーム no.522 ステップタンゴをのせます。※WATOSAではファンデーションの後に、「ア メリーフェアリー ダスト」と「ニュアンスカラーズ」で仕上げるところまでをベースメイクと呼んでいます。是非お試しください。
  2. アイホールを色で鮮やかに
    アイホール全体にポイントカラー no.519 アプリコットをのせる。
  3. 下まぶたにものせて
    囲み目メイクを
    下まぶた、目頭から目尻までポイントカラーズ no.519 アプリコットを薄くのせて囲み目メイクに。オレンジ色で囲み目メイクにすると、グッとヘルシーでお洒落な印象になります。
  4. マスカラでしっかり目元に
    ビューラーでカールしていないまつ毛に、ア マスカラ no.1551 ブラックスタンダードをのせる。根元にたっぷりつけて今朝気は軽めにつけることで、ナチュラルながらも意思のある目元を演出します。
  5. 印象的なカラーで艷やかに
    リップグロス no.267 ホットシックを唇全体に伸ばしたあと、W・リップスティック no.491 ブラックベリーを中心から指で全体にぼかしながらつけることで、しっかりとした色味を出しながら今っぽい「透け感」がでます。
  6. 夏メイクの仕上げに
    鼻の頭、眉頭の上、目頭のくぼみ、頬骨の上、上唇の山、あご先にメリーフェアリーダスト no.330 ピンクパウワウを指で優しくつける。※アイブロウは足りない箇所を埋めるか、毛流れ を整えるくらい
  • トレンドオレンジメイク夏にぴったりメイクをご紹介します。
  • ヘルシーモードメイク夏にぴったりメイクをご紹介します。

Online Shop

All Items of WATOSA

¥5,000以上お買い上げの方は送料無料

WATOSAの全商品は
オンラインショップにて全てご購入いただけます。